ホームページ制作の目的とジャンル

ホームページ制作を行う上で重要となってくるのが、制作する目的です。どんな目的でホームページ制作をしたいとお考えですか。
その目的により、制作するホームページのジャンルも異なります。こちらでは、代表的なサイトのジャンルをいくつかピックアップしご紹介します。

コーポレートサイト

コーポレートサイト

主に会社の案内・概要などを掲載するために制作するサイトです。「会社の知名度を上げたい」「信頼性の向上を図りたい」などの目的に適したジャンルといえます。会社ごとの特色や魅力が伝わる、企業価値を感じて頂けるようなサイト作りが求められます。

ECサイト

ECサイト

electronic commerce(エレクトロニックコマース)の略で、主に様々な商品やサービスを販売するために制作するサイトです。売上アップはもちろん、「販路を拡大したい」などの目的にも適したジャンルといえます。サイトのデザイン性もそうですが、ポイントやクーポンなどの販売戦略、商品の品揃えの豊富さなども運営していく上で重要となってきます。

ブランドサイト

ブランドサイト

主に会社の方針や考え方、自社ブランドのコンセプトをアピールするために制作するサイトです。
「ブランドイメージを向上させたい」「他社との差別化を図りたい」などの目的に適したジャンルといえます。
消費者へブランドを認知させることにより、同じカテゴリの商品やサービスがある際、無意識にそのブランドを選んで頂けるメリットがあります。

リクルートサイト

リクルートサイト

会社で働く採用者を募るために制作するサイトです。「新卒学生に興味を持ってもらいたい」「優秀な人材を獲得したい」などの目的に適したジャンルといえます。自社の強みや特徴を出したり、企業風土や楽しい雰囲気を感じてもらえるような、訴求力の高いサイト作りが求められます。

広島でホームページ制作なら、当社へご依頼ください。企画から制作後の運用保守アクセス解析、SEO対策まで一貫したサービスをご提供しています。
Webサイト制作のほか、ICTソリューション、各種システム開発や構築、運用コンサルティングなどの事業も行っています。ぜひお気軽にご相談ください。